そんなに簡単!バイクのユーザー車検。

ユーザー車検の基礎知識

■車検とは?
■車検を受けないで済む方法
■車検の方法
■バイク車検について
■ユーザー車検について
■ユーザー車検の費用
■ユーザー車検が増えたわけ
■ユーザー車検のデメリット
■ユーザー車検の流れ
■バイク屋での車検
■車検はいつ受けるのか?
■ユーザー車検を受ける際の準備
■車検が切れている場合
■予備車検場
■自賠責保険について

点検整備のやり方

■日常点検について
■点検に必要な工具
■点検時の知識
■エンジン点検
■動力伝達装置、ステアリング装置点検
■ブレーキ点検
■足回り、電気・保安装置、その他の点検
■ロードモデル、旧車のメンテナンス
■アメリカンタイプのバイク、スクーターのメンテナンス
■車検直前のチェック

車検当日にやること

■車検当日の流れ
■二輪車専用検査ラインの場合
■四輪車と共通の検査ラインの場合
■不合格になったら

こんなオートバイでも大丈夫?

■破損バイク、汚損バイク
■改造バイク

インフォメーション

■ TOP(トップページ)
■ 管理人にメール
■ サイト製作管理

 

 

 

●ユーザー車検のデメリット

バイクに対しての知識が増え、愛着もわき、何より「低価格」が魅力的なユーザー車検ですが、もちろん、メリットばかりではありません。このサイトでは、ユーザー車検を奨励していますが、きちんとデメリットも知ったうえで、ユーザー車検に挑戦してください。

1.平日に休みがとれないと受けることができない

ユーザー車検を受ける陸運支局は土日は休みなので、平日でないと受けることが出来ません。つまり、平日に休みがとれる方でないと、ユーザー車検は、受けられないということです。

2.バイクの疲労の詳細がわからない

車検は、保安基準に適合しているかどうかの最低限の検査しか行いません。

その為、バイクがどれだけ疲労しているのかどういったメンテナンスをすればいいかというプロのアドバイスを受けることができません。

(ユーザー車検に通った直後に、故障した廃車になったという体験談も、ちらほら耳にします。)

3.小さな不具合に気づかず、結果的に損をしてしまうことがある

メーカー保障期間内に見つければ無償修理になる初期の不具合に気づくことができず、はっきりとした症状がでたときには保障期間が過ぎていて、結果的に高額修理になってしまうということがあります。

このように、「ユーザー車検」には、デメリットもあります。

「なにが何でも「ユーザー車検」を受ける!」

と、気負わず、

「車検というきっかけをもらったから、いい機会だと考えて愛車をプロの目でみてもらおう。」

と、いう考えもありだと思いますよ。

プロに車検を頼む場合は、全国に243もの店舗を持ち、ネットから簡単に見積もりが無料でできる、ホリデー車検 をおすすめします。

   

▼ バイク車検関連サービスサイト


今までの車検にご不満の皆様、ぜひホリデー車検へ!キャンペーン実施中!


お勧め度 ★★★★★

株式会社ホリデーのバイク車検見積もり

←ホリデーのバイク車検予約

車も格安車検、バイクも格安車検 「ホリデー車検 」をオススメします。全国対応

そんなに安いのバイク車検!

お勧め度 ★★★★★

そんなに安いのバイク車検!

←バイク車検に特化した、アジア部品のそんなに安いのバイク車検

東京都、23区、神奈川県、埼玉県、千葉県、引き取り納車セットが好評のアジア部品のそんなに安いのバイク車検です。

整備付き、改造車、修理も一緒の車検が得意です。

▼車検代かけるくらいなら買取りという方法もありますね!

人気バイク店社長が教える、バイクを確実に5万円高く売る方法!車検切れ、不動バイク、事故車、ナンバー無しのレーサーだって。

 

▼お勧め!バイク保険のお見積もり(バイクレッカー付き!)

お勧め度 ★★★★★

自宅からのレッカーオッケーのバイク保険。保険料もお安くお勧めです!
オンラインでの加入が可能!スピーディーが嬉しいですね。衝撃的な安さが、、、車の保険なんか半値じゃん。車、バイク保険お見積もりだけでもした方が、いいです。いますぐに。焼肉一回分得しちゃいますよ!!

お勧め度 ★★★★★

自動車保険。バイク保険。一括15社で、簡単見積もり。車検証必要です。継続の場合、保険証券が必要です。みんな一括査定が大好きですもんね。

   
TOP(トップページ)