そんなに簡単!バイクのユーザー車検。

ユーザー車検の基礎知識

■車検とは?
■車検を受けないで済む方法
■車検の方法
■バイク車検について
■ユーザー車検について
■ユーザー車検の費用
■ユーザー車検が増えたわけ
■ユーザー車検のデメリット
■ユーザー車検の流れ
■バイク屋での車検
■車検はいつ受けるのか?
■ユーザー車検を受ける際の準備
■車検が切れている場合
■予備車検場
■自賠責保険について

点検整備のやり方

■日常点検について
■点検に必要な工具
■点検時の知識
■エンジン点検
■動力伝達装置、ステアリング装置点検
■ブレーキ点検
■足回り、電気・保安装置、その他の点検
■ロードモデル、旧車のメンテナンス
■アメリカンタイプのバイク、スクーターのメンテナンス
■車検直前のチェック

車検当日にやること

■車検当日の流れ
■二輪車専用検査ラインの場合
■四輪車と共通の検査ラインの場合
■不合格になったら

こんなオートバイでも大丈夫?

■破損バイク、汚損バイク
■改造バイク

インフォメーション

■ TOP(トップページ)
■ 管理人にメール
■ サイト製作管理

 

 

●エンジンの点検

エンジン本体、点火装置、潤滑装置、燃料装置、冷却装置、排気系をチェックします。

●スパーク・プラグの状態

プラグを取り外した電極に汚れや損傷、亀裂があればワイヤーブラシで清掃し、接地電極と中心電極のギャップが規定値であるかを確認します。

一般的にプラグは、2ストロークエンジンなら5000キロくらい、4ストロークエンジンなら1万キロくらいで、機械的に交換するのが最適ですが、キロ数が少ない場合でも1年以上使用したプラグは交換しておく方が良いでしょう。

●点火時期

劣化がないCDIやフルトランジスター点火装置採用車は点検が不要です。

コンタクトポイント式の点火装置はタイミングライトが必要となっていますので、暖気運転してプラグコードにタイミングライトを接続し、タイミングホールキャップをエンジンから外して、ローターのFマークが規定アイドリング時にケース側の合わせマークに合っていれば良しとします。

●エンジンのかかり具合、異音

エンジンを始動した時に、かかり具合の異常や異音などがないかをチェックします。

●低速、加速の状態

エンジンを少しずつに加速状態にし、回転が円滑かどうかをみます。

●排気ガスの状態

エンジンを暖気させ、アイドリング時と回転をあげた時の排気ガスに異常な白煙や黒煙が出ていないかを確認します。

●エアクリーナーエレメントの汚れ、詰まり

エアクリーナーを取り外して汚れをみます。

●エンジンオイルの漏れ

シリンダーブロック、シリンダーヘッド、クランクケース、オイルパイプ、オイルホースなどからのオイル漏れがないかを確認します。

●エンジン・オイルの汚れ、量

スタンドを立てて車両を垂直な状態にして、オイルレベルゲージを引き抜き、再度差し込んで量を確認します。

汚れについては確認し難いため、走行キロ数が2000〜3000キロを超えたら交換します。

●燃料漏れ

燃料の経路を辿りながら点検し、特に接続部の緩みとホースの劣化は念入りにチェックします。

●キャブレターのリンク機構の状態

マルチシリンダーのエンジン車の場合は、スロットルを動かして、キャブレターのリンク部分が円滑に動いているかどうかを確認します。

●スロットル・バルブ、チョーク・バルブの作動

スロットルグリップ、チョークレバーをゆっくり動かしながら、バルブの動きをチェックします。

●冷却水の量

水冷エンジン車の場合はラジエーターやリザーバータンクの冷却水量を確認し、空冷エンジン車の場合はスラッシュ(/)をつけます。

●冷却水の漏れ

各部からの水漏れについてエンジンをアイドリングさせた状態で確認し、ラジエーターホースの傷みや劣化も点検します。

●エキゾースト・パイプ、マフラーの取り付けの緩み、損傷

メガネレンチを使って、パイプとマフラーの取付部や接続部に緩みがないかをチェックします。

●マフラーの機能

排気音の異常について、エンジンをアイドリングから徐々に回転を上げて点検します。

2ストローク車は、走行キロ数が多くなると内部にスラッジがたまりますので、走行キロ数が2〜3万キロになったら交換するとよいでしょう。

   

▼ バイク車検関連サービスサイト


今までの車検にご不満の皆様、ぜひホリデー車検へ!キャンペーン実施中!


お勧め度 ★★★★★

株式会社ホリデーのバイク車検見積もり

←ホリデーのバイク車検予約

車も格安車検、バイクも格安車検 「ホリデー車検 」をオススメします。全国対応

そんなに安いのバイク車検!

お勧め度 ★★★★★

そんなに安いのバイク車検!

←バイク車検に特化した、アジア部品のそんなに安いのバイク車検

東京都、23区、神奈川県、埼玉県、千葉県、引き取り納車セットが好評のアジア部品のそんなに安いのバイク車検です。

整備付き、改造車、修理も一緒の車検が得意です。

▼車検代かけるくらいなら買取りという方法もありますね!

人気バイク店社長が教える、バイクを確実に5万円高く売る方法!車検切れ、不動バイク、事故車、ナンバー無しのレーサーだって。

 

▼お勧め!バイク保険のお見積もり(バイクレッカー付き!)

お勧め度 ★★★★★

自宅からのレッカーオッケーのバイク保険。保険料もお安くお勧めです!
オンラインでの加入が可能!スピーディーが嬉しいですね。衝撃的な安さが、、、車の保険なんか半値じゃん。車、バイク保険お見積もりだけでもした方が、いいです。いますぐに。焼肉一回分得しちゃいますよ!!

お勧め度 ★★★★★

自動車保険。バイク保険。一括15社で、簡単見積もり。車検証必要です。継続の場合、保険証券が必要です。みんな一括査定が大好きですもんね。

   
TOP(トップページ)